千里寮ダイアリー

11月4日 合同文化事業

11日4日に大阪救護施設合同文化事業が行われました。(大阪救護施設合同文化事業とは、年に1度行われる大阪府の救護施設の利用者さん達が参加するパフォーマンスコンテストのことです。)
千里寮も「千里夢クラブ」というチーム名で参加してきました。

今回は、ハンドベルやタンバリン等を使った『赤とんぼ』の演奏と、2パートに分かれて『いつでも夢を』の合唱を行いました。
発表に向けて数ヶ月間頑張って練習を続けてきました。

CIMG5669

本番当日、会場に着くと皆さん緊張した面持ちでした。しかし、舞台に立つと堂々とした姿で楽器演奏と合唱を披露する事が出来ました。

DSC04266

DSC04270

今までの練習の成果を発揮した結果、『朗らか賞』を頂きました!おめでとうございます!

DSC04297

また、同時に作品展示会も行われ、ペットボトルで作ったお花と卵パックに描いた絵画を出展して多くの方達に見て頂きました。

千里夢クラブの皆さん本当にお疲れ様でした!

DSC03681

 

記入者 福永

22 / 22« 最初...10...202122